プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

HEAVY ROCK SPECTACULAR

BRAM STOKER

UNIVERSUM5014(UNIVERSUM

デジパック仕様。

評価:40 1件のレビュー

DEEP PURPLEを彷彿させる疾走感溢れるハード・ロックながら、クラシカルなハモンド・オルガンがギターを凌駕する勢いで弾き倒しちゃってて、なんじゃこりゃ、ものすごいテンション!

72年作、英オルガン・ロック、これは文句なしの名作!

72年作の唯一の作品。メンバークレジットが無いなどの匿名性や謎めいたジャケットから、どんなアンダーグラウンド・サウンドが飛び出すのか恐る恐る聴いてみると、端正なオルガン・ロックでびっくり。クレシダを想わせるクラシカルなハモンドが素晴らしいの一言で、全編に渡ってこの時代特有の淡いトーンが魅力的。テンション溢れるハード・エッジなパートから叙情性溢れるパートまで、バンド・アンサンブルも隙が無く、各メンバーの音楽的素養の高さを感じさせます。文句なしの名作70年代ブリティッシュ・ロック好きは必聴です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

STRIDER / EXPOSED の商品詳細へ

STRIDER/EXPOSED

腰が抜けるほどに格好良すぎる英ハードの名作!

2290円(+税)

BRAINCHILD / HEALING OF THE LUNATIC OWL の商品詳細へ

BRAINCHILD/HEALING OF THE LUNATIC OWL

70年リリース、英国的な陰影に富んだブラス・ロックの名作

2190円(+税)

INDIAN SUMMER / INDIAN SUMMER の商品詳細へ

INDIAN SUMMER/INDIAN SUMMER

叙情性溢れるブリティッシュ・ロックの名盤、71年作、激渋ジャケットはキーフ

2190円(+税)

SUNDAY / SUNDAY の商品詳細へ

SUNDAY/SUNDAY

71年作、ハード&グルーヴィーで哀愁溢れる英オルガン・ハードの逸品

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

CRESSIDAやAFFINITYだけでは飽き足りない? 英オルガン・ロックのディープ作品集

まとめて試聴する

  • SUNDAY 『SUNDAY』

    71年作、ハード&グルーヴィーで哀愁溢れる英オルガン・ハードの逸品

  • MARSUPILAMI 『ARENA』

    キャメルのピート・バーデンスによるプロデュース、B級ブリティッシュロックの良作、71年2nd

  • ARCADIUM 『BREATHE AWHILE』

    69年にリリースされたブリティッシュ・オルガン・ロックの名品

  • JULIAN'S TREATMENT 『A TIME BEFORE THIS』

    ドミニカ共和国出身のキーボード奏者Julian Jay Savarinを中心とする5人組シンフォ・ロック・バンド、70年作

  • FIELDS 『FIELDS』

    71年デビュー作、英国らしい叙情性とジャジー&プログレッシヴなアンサンブルが素晴らしいキーボード・ロックの名作

  • DEEP FEELING 『DEEP FEELING』

    71年唯一作、英国らしい幻想性&叙情性に溢れた絶品ブリティッシュ・ロック

  • COMPLEX 『THE WAY WE FEEL』

    71年リリースの2nd、ブリティッシュならではの陰影のあるメロディーとクラシカルかつポップなオルガン・ワークが素晴らしい愛すべき逸品!

  • FANTASY 『PAINT A PICTURE』

    73年作、リリシズム溢れるメロディアスな英ロック、傑作!

  • LOST NATION 『PARADISE LOST』

    「Beggars Opera + Deep Puple」、アメリカのグループながらイギリス的な魅力に溢れた名作

  • TUCKY BUZZARD 『COMING ON AGAIN』

    英国出身72作、オーケストラも導入したスケールの大きなオルガン・ハード・ロック

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • HEAVY ROCK SPECTACULAR

    BRAM STOKER

    MI0054(MEDIA ARTE

    紙ジャケット仕様

    72年作、英オルガン・ロック、これは文句なしの名作!

    DEEP PURPLEを彷彿させる疾走感溢れるハード・ロックながら、クラシカルなハモンド・オルガンがギターを凌駕する勢いで弾き倒しちゃってて、なんじゃこりゃ、ものすごいテンション!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 BRAM STOKERのオルガン・ロック・アルバム(2 拍手)

ヒロちゃんさん レビューをすべて見る

「BRAM STOKERのオルガン・ロック・アルバム」
紹介するなら、この様な表現となるでしょうか。
アルバムタイトル程へヴィではなく、ジャケット程サイケデリックな内容でもない。
どちらかと言えばCRESSIDAやBEGGAR'S OPERAあたりに通じるスマートなオルガン・ロックとの印象でした。
非常に聴き易いものの、当アルバムが唯一作の為、聴ける素材が少ないことです。

ナイスレビューですね!