プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

DREAMS OF SEA

GROUP 309

MALS362(MALS

評価:30 4件のレビュー

ロシア発の強力シンフォ・グループ!圧倒的なメロディ・センスと、「静」と「動」との鮮やかな対比を持った大注目の2010年デビュー作!

ロシアの新鋭シンフォ・グループ、2010年デビュー作、特筆すべきメロディ・センスを持った大注目バンド!

ロシアのシンフォニック・ロック・グループ、2010年デビュー作。ロシアというとキーボードをフィーチャーした壮大なシンフォニック・ロックのイメージがありますが、このグループは、歌心とヘヴィなダイナミズムとのバランスが絶妙なメロディアスなシンフォニック・ロック。詩情溢れるメロディが胸を打つ哀愁いっぱいの1曲目からはじまり、2曲目で一気にヒートアップ。彩り鮮やかなキーボードが空間を一気に広げ、アグレッシヴな変拍子を合図にザクザクとアグレッシヴなギターがなだれ込みます。そうかと思うと、一転してFOCUSあたりを彷彿とさせるような胸を打つメロディが流れる。「静」と「動」との鮮やかな対比!これは素晴らしいです!全体的には柔らかなタッチのジャケットのイメージと同じで、とにかくメロディ・センスが特筆ものです。聴いていて、思わず笑みがこぼれます。LOST WORLDなど次々と良質なグループを輩出するロシアからまた要注目のグループが登場!オススメです。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ANIMA MUNDI / WAY の商品詳細へ

ANIMA MUNDI/WAY

キューバの新鋭、2010年作、ファンタスティックかつダイナミックなシンフォニック・ロックの傑作

2190円(+税)

ALAN LOO / MEMORIES の商品詳細へ

ALAN LOO/MEMORIES

フランス、01年作、これでもかとメロディが溢れ出る叙情派シンフォの傑作

2190円(+税)

LIFE LINE PROJECT / DISTORTED MEMORIES の商品詳細へ

LIFE LINE PROJECT/DISTORTED MEMORIES

キーボードを軸に管弦楽器が優美に彩るオランダ産美旋律シンフォ、2010年作

1912円(+税)

GROUP 309 / KEEPER OF AN HOURGLASS の商品詳細へ

GROUP 309/KEEPER OF AN HOURGLASS

70年代プログレへの憧憬とモダンな音像との見事な対比が鮮烈なドラムを生むロシア新鋭による2014年作2nd、これは傑作!

2190円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

シンフォ豊作!2010年リリースの新鋭プログレ名作選

まとめて試聴する

  • MOON SAFARI 『LOVER'S END』

    これでもかと叙情性溢れるファンタスティックな北欧シンフォ、名作の1st&2ndに次ぐ、大傑作3rd!

  • IL TEMPIO DELLE CLESSIDRE 『IL TEMPIO DELLE CLESSIDRE』

    MUSEO ROSENBACHのヴォーカルStefano Galifiがヴォーカルを務める70年代プログレのテイスト濃厚なヘヴィ・シンフォ、2010年デビュー作

  • FUGATO ORCHESTRA 『NOE (NOAH)』

    ハンガリー、管弦楽器が鮮やかに舞う壮大なシンフォニック・ロック!2010年作

  • LA MASCHERA DI CERA 『PETALI DI FUOCO』

    イタリア、元FINISTERREのFabio Zuffantiによるグループ、BANCOやMUSEOなど往年の作品を彷彿とさせる名作、10年リリース

  • ANIMA MUNDI 『WAY』

    キューバの新鋭、2010年作、ファンタスティックかつダイナミックなシンフォニック・ロックの傑作

  • DAVID MINASIAN 『RANDOM ACTS OF BEAUTY』

    Andy Latimer参加、CAMELファン必聴のリリシズム溢れるシンフォニック・ロック、2010年作

  • CARPTREE 『NYMF』

    スウェーデン、ドラマティック&シアトリカルな新鋭シンフォ・グループ、圧倒的にドラマティックな2010年作!

  • CHRIS 『MAKING SENSE』

    オランダの天才マルチ・ミュージシャンによる2010年作2nd、ジェネシスが好きで、ニッチ・ポップも好きならド直球!

  • WATCH 『PLANET EARTH ?』

    初期ジェネシスに眩惑されたイタリアのグループ、2010年作、圧倒的な幻想性、おすすめ!

  • KARFAGEN 『SOLITARY SANDPIPER JOURNEY』

    ウクライナ産シンフォ、どこか温かい雰囲気を感じさせるファンタスティックで優美な逸品、2010年作

  • PLATURNO 『INSANO』

    『太陽と戦慄』期のKING CRIMSONを彷彿させるチリ産プログレ、2010年作

ロシア・プログレ新鋭特集!

まとめて試聴する

  • LITTLE TRAGEDIES 『AT NIGHTS』

    ヴィンテージ・キーボードが躍動するクラシカルかつダイナミックなキーボード・プログレ、00年代以降のロシア・プログレの最高峰!

  • LOST WORLD 『SOLAR POWER』

    現代ロシアを代表する3人組プログレ・バンド、前作を上回る密度と緊張感がみなぎる13年作4th!

  • INNER DRIVE 『OASIS』

    ヴァイオリンやフルートが躍動する「鮮烈」なシンフォニック・ロックを聴かせるロシア注目の新鋭、2014年傑作デビュー作!

  • QUORUM 『KLUBKIN'S VOYAGE』

    ロシアからとんでもない新鋭が登場!70年代プログレの遺伝子を受け継いだ正統派プログレとして一級の傑作!

  • SUNRISE AURANAUT 『CHILDHOOD'S END』

    ロシア出身のマルチ・ミュージシャンによる13年作、ひたすら柔らかくファンタジックに音を織り上げていく演奏が抜群に素晴らしいCAMEL直系の力作シンフォ作

  • ROZ VITALIS 『LAVORO D'AMORE』

    アフター・クライングに通じるロシアはサンクトペテルブルク出身の新鋭バンド、クラシック&チェンバーな2015年作

畳み掛けるキーボードはEL&Pの如し!新旧ロシア・シンフォの精鋭たち

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 70年代プログレへの憧憬とモダンな音像との見事な対比が鮮烈なドラムを生むロシア新鋭による2014年作2nd、これは傑作!

    レーベル管理上、ジャケットの角に若干の折れがある場合があります。ご了承ください。

    2011年のデビュー作もヴィンテージなプログレ・ファン歓喜の傑作でしたが、この2014年作2ndもジェネシスやイエスやEL&PのDNAを継ぎつつ、モダンなヘヴィネスで躍動する傑作。注目のロシア新鋭!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:2 ポップな露プログレ!?(2 拍手)

appo128さん レビューをすべて見る

1曲目は歌謡曲かと思ったが、2曲目はメタルっぽいギターとハード目の展開を見せた。しかし、キーボードの音は優しく包み込む様である。全般的にメロディアスであり、かなりポップな構成となっている。

ヴォーカルは美旋律を歌い、コーラス部分もあるが、ヴォーカルに重きを置くなら、もっと上手い歌い手を抜擢すべきである。プログレッシヴな試みは少なく、80年代のプログレがポップ化していった時期を思い出してしまった。

プログレ・ファンはがっかりすると思うが、メタル・ファンや美旋律ファンなら高評価かも知れない。私は★2つ。

ナイスレビューですね!

評価:3 90年代風歌謡ロック、ややプログレ風味(1 拍手)

Waku Luckyさん レビューをすべて見る

 このバンドについてはなぜか情報が少なく、以前から気になっていました。で、実際に聞いてみた感想ですが…
 
 まず、最近人気のヴィンテージ/70年代復古調ではありません。私がリアルタイムな懐かしさを感じるような、80年代後半〜90年代初頭のロックのようなサウンドです。そこにさりげなく変拍子を交え、プログレらしい味付けをしています。大きくフィーチャーされたヴォーカルはロシア語で、比較的ストレートな歌唱に私は好感を持ちました。
 
 しかし、演奏が全体的になんとも地味…キーボード(ヴォーカル兼任)もギターも派手なソロをとりそうな音なのにソロは少なく、あってもなぜか地味で、バッキングに徹しているようです。演奏は堅実で、聞き手をひきつけるようなソロやアンサンブルがもう少しあれば印象が大きく変わっていた可能性もあっただけに、よけいに残念に思いました。
 
 ブックレットにはジャケットのイラストの続きと思われる郷愁を誘うイラストがたくさん掲載されていてとてもステキです。この、ちょっと懐かしいカクカクしたタッチのイラストも90年代初頭風なんじゃないかと、ふと思いました。
 
 プログレ・ファンには受けがよくないと思うので評価3としましたが、そのイラストも含めて、全体的に懐かしくて実は気に入っています。

ナイスレビューですね!

評価:4 これぞネオ東欧シンフォニック・ロック(1 拍手)

west12さん レビューをすべて見る

まずバンド名からして期待度が高かった。
加えて、ロシアらしい憂いを帯びたメロウなボーカルと
何気にハードなリズムセクション。
クラシックの素養を見せながら最後まで聴かせる
練った曲構成。good!!です。

ナイスレビューですね!

評価:3 ロシアっぽくない(0 拍手)

Mayumiさん レビューをすべて見る

レビュー・タイトルが率直な感想。全体的には標準以上の出来だと思う。ロシアと言えば、クールな音を想像するが、このアルバムには地中海系のような暖かさがある。「海」のことを歌っているようだが、オホーツク海のような厳寒の海とは程遠いイメージだ。優しげで穏やかな、月光に輝く夜の海。そんなイメージ。つまり、このアルバムにロシアっぽさを求めてはいけない。でないと、損してしまった気分になる・・・私のように・・・。

ナイスレビューですね!