プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

WARREN S. RICHARDSON JR.

WARREN S. RICHARDSON JR.

RDI33036(RETRO DISC

評価:35 2件のレビュー

クリームを鋭角でヘヴィにした感じ!?

鋭角でヘヴィな米ブルース・ハード、69年作

アメリカ出身、Vo兼GuitarのWarren S. Richardson Jr.による69年作。CREAMからの影響が感じられるブルース・ハード・ロック。でも、こっちの方がCREAMよりもずっと鋭角でヘヴィ。ソロ作ながら、アンサンブルもソリッドで、スピード感いっぱいのリズム隊もグッド!このアルバム、格好良いです。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

BADGE & COMPANY / BADGE AND COMPANY の商品詳細へ

BADGE & COMPANY/BADGE AND COMPANY

オクラホマ出身ブルース・ハード・トリオ、切れのあるギタープレイが素晴らしい77年唯一作!

2290円(+税)

BLISS / BLISS の商品詳細へ

BLISS/BLISS

CREAMを彷彿させる米ヘヴィ・サイケ/ハード・トリオ、69年作

2290円(+税)

ORANG-UTAN / ORANG-UTAN の商品詳細へ

ORANG-UTAN/ORANG-UTAN

2本のギターがブルージー&アグレッシヴなフレーズをぶつけあうハード&ソリッドな英米混成ハード・ロック・バンド、71年唯一作

2290円(+税)

TIN HOUSE / TIN HOUSE の商品詳細へ

TIN HOUSE/TIN HOUSE

71年リリース、疾走感の中にも哀愁を忍ばせたブルース・ハードの名作

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

LED ZEPPELINへの挑戦状。炸裂するアメリカン・ハード名作選

まとめて試聴する

  • TIN HOUSE 『TIN HOUSE』

    71年リリース、疾走感の中にも哀愁を忍ばせたブルース・ハードの名作

  • BOOMERANG 『BOOMERANG』

    ヴァニラ・ファッジの元メンバーが結成した米ハード・ロック・グループ、71年作

  • BULL ANGUS 『BULL ANGUS』

    とにかくハイ・テンションに切り刻むツインギター編成の米ハード・ロック、71年作!

  • BADGE & COMPANY 『BADGE AND COMPANY』

    オクラホマ出身ブルース・ハード・トリオ、切れのあるギタープレイが素晴らしい77年唯一作!

  • ATTILA 『ATTILA』

    あのBilly Joelのグループとは思えない、エキセントリックな米ハード・ロック、70年作

  • GRANICUS 『GRANICUS』

    ツェッペリン・タイプの米ハード・ロック・グループ、73年作

  • BROTHER FOX & THE TAR BABY 『BROTHER FOX AND THE TAR BABY』

    スケールの大きな、迫力と奥行きのある米ハード・ロック、おすすめ!

  • BANG 『BANG and MUSIC』

    強烈なギター・リフ主体のスリリングなアメリカン・ハード・ロック!71年1st&73年3rd

  • ODA 『ODA』

    70年リリース、スピーディー&アグレッシヴな米ハード・ロック、元祖HR/HM!

  • STEPSON 『STEPSON』

    アメリカ最初のプログレ・バンドと云われるTOUCHのメンバーが結成したグループ、74年作、エネルギッシュ&スリリングな米ハード・ロック

  • CROW 『CROW MUSIC』

    BLACK SABBATH「Evil Woman」の本家本元として知られる米5人組ブルース・ロック・バンド、69年作

  • PRODIGAL SONS 『PRODIGAL SONS』

    豪快なアメリカン・ハード・ロック、72年作、タメと疾走感とのダイナミズムが抜群!

  • THUNDERMUG 『STRIKES』

    キレ味抜群のハード・エッジな演奏とフックに飛んだメロディにグッとくるカナディアン・ハード、72年作

  • JUKIN' BONE 『WHISKEY WOMAN』

    アメリカのハード・ロック・バンド、72年のデビュー作、ブルージー&アグレッシヴなな快作

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:3 どうして変名(?_?)(1 拍手)

tsさん レビューをすべて見る

知る人ぞ知るアルバムの様ですが当時の英国ブルース・ロックの影響下にある音です。チューブスのソングライター/ギタリスト、ビル・スプーナー本人のサイトを見るとディスコグラフィにはしっかり本作が掲載されているのに、当人のインタビューでは全く触れられていないという不思議な作品。当CDのライナー(というかネットの抜粋記事を無断転載)にもありますがビートルズ狂いだった?友人のプロデュースの下、勢いに任せて作ってみました感のあるブルース系サイケ・ハード作ですが、個人的に気に入ったのは最後のアコギのトラック。米国ならではの、乾いた高揚感のある演奏が印象的。この人が一番出したかった音かも。
似てはいませんがグランド・ファンクのマーク・ファーナーをチラと思い起こさせるヴォーカルでちゃんと歌っているのもこの手のアルバムとしては○だと思います。

ナイスレビューですね!

評価:4 ヘヴィブルースロック(0 拍手)

コッコロコハウスさん レビューをすべて見る

ホーンセクションを導入したヘヴィなブルースロック。クリームというかギターはジミヘンの影響下にあります。引きずるようなリズムの上でオルガンとファズギターが炸裂する1曲目なんてかなり格好良い。電線と宙に浮いてる人のジャケは意味不明ですが好盤です。

ナイスレビューですね!