プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

CONCERTO GROSSO N.1 AND N.2

NEW TROLLS

3984266022(WARNER

評価:40 3件のレビュー

最初はA面(古い!)のあまりに流麗かつ艶やかなクラシカル・ロックに度肝を抜かれ、時が経つにつれB面(古い!)のやりたい放題ドシャメシャハード・ロックの毒気にやられる。実は二段構えの名作だったんですね^^

流麗なストリングスをフィーチャーした荘厳かつ美麗な「N.1」、リラックスした雰囲気のクラシカル・ポップ的作風で聴かせる「N.2」、どちらもイタリアン・ロック必聴作!

映画音楽界を代表する作曲家ルイス・エンリケ・バカロフとの共作である71年作「N.1」と76年作「N.2」とをカップリングした2in1。どちらの作品もクラシックとロックがこれ以上無いほど自然な形で融合した傑作。映像音楽家という、映像が放つメッセージを音により増幅させることに長けたバカロフだからこそ、クラシックの優雅さを保ちつつ、ロックのダイナミズムをさらに高めることに成功したのでしょう。必聴作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

NEW TROLLS / UT の商品詳細へ

NEW TROLLS/UT

72年作、ハードロックに根ざしたアグレッシブさとイタリアン・ロックならではの叙情美が見事調和する大名盤!

2390円(+税)

OSANNA / PALEPOLI の商品詳細へ

OSANNA/PALEPOLI

伊ヘヴィ・シンフォニック・ロックを代表する傑作、73年リリース

1290円(+税)

BANCO / BANCO DEL MUTUO SOCCORSO の商品詳細へ

BANCO/BANCO DEL MUTUO SOCCORSO

PFMと共にイタリアを代表するグループ、記念すべき72年1st

3490円(+税)

MUSEO ROSENBACH / ZARATHUSTRA の商品詳細へ

MUSEO ROSENBACH/ZARATHUSTRA

イタリアン・ヘヴィ・シンフォの大傑作、73年作

1990円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    72年作4th、スタジオ・レコーディングとライヴ・レコーディングで構成された大作

  • UT

    NEW TROLLS

    VMCD138(VINYL MAGIC

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター

    72年作、ハードロックに根ざしたアグレッシブさとイタリアン・ロックならではの叙情美が見事調和する大名盤!

    ジェノバ出身のグループは歌心が魅力ですね。このグループはその代表格。アルバムのフィナーレを飾るこの曲なんて、ヴォーカルの熱唱に導かれ、これでもかと畳み掛ける叙情展開に完全ノックアウト・・。

  • UT

    ニュー・トロルス

    ARC8016(ARCANGELO

    評価:50 1件のレビュー

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | | 不良 |

    紙ジャケットにスレあり、盤傷多めにあり

    72年作、ハードロックに根ざしたアグレッシブさとイタリアン・ロックならではの叙情美が見事調和する大名盤!

    ジェノバ出身のグループは歌心が魅力ですね。このグループはその代表格。アルバムのフィナーレを飾るこの曲なんて、ヴォーカルの熱唱に導かれ、これでもかと畳み掛ける叙情展開に完全ノックアウト・・。

  • UT

    NEW TROLLS

    CDLP430(FONIT CETRA

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    背ジャケに黄ばみあり

    72年作、ハードロックに根ざしたアグレッシブさとイタリアン・ロックならではの叙情美が見事調和する大名盤!

    ジェノバ出身のグループは歌心が魅力ですね。このグループはその代表格。アルバムのフィナーレを飾るこの曲なんて、ヴォーカルの熱唱に導かれ、これでもかと畳み掛ける叙情展開に完全ノックアウト・・。

  • UT

    NEW TROLLS

    CDLP430(FONIT CETRA

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    背ジャケに若干黄ばみあり

    72年作、ハードロックに根ざしたアグレッシブさとイタリアン・ロックならではの叙情美が見事調和する大名盤!

    ジェノバ出身のグループは歌心が魅力ですね。このグループはその代表格。アルバムのフィナーレを飾るこの曲なんて、ヴォーカルの熱唱に導かれ、これでもかと畳み掛ける叙情展開に完全ノックアウト・・。

  • テンピ・ディスパリ

    ニュー・トロルス

    KICP2054

    旧規格、定価2800

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    帯無、ジャケにケースツメ跡・ホチキス錆あり

    唯一のジャズ・ロック期NEW TROLLS、74年リリース

    イタリアを代表するプログレッシブロックバンドの74年の作品、ライブ盤。「ATOMIC SYSTEM」を作り上げたN.T. ATOMIC SYSTEMのメンバーによる演奏が収録されているのですが、ここで聴け

  • 帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | | 不良 |

    帯無、解説に若干カビあり

    再結成後初となる作品、N.1に比べポップさが増した76年作

    再結成後初となる作品、N.1に比べポップさが増した76年作

  • リヴァイヴァル

    ニュー・トロルス

    BELLE111867

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、定価3300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    紙ジャケに若干圧痕あり

    貴重なLP未収録シングル等で構成された77年編集盤

  • リヴァイヴァル

    ニュー・トロルス

    BELLE111867

    紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、定価3300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並 | 不良 |

    貴重なLP未収録シングル等で構成された77年編集盤

  • ニュー・トロルス

    ニュー・トロルス

    WPCR2104

    ボーナス・トラック2曲、定価2447

    帯【無】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | | 不良 |

    帯無、ジャケにカビあり

    ヴェテランの域に達しトップバンドとしてのデビュー12年を迎えた11th、79年作

    ツイン・ギター、ツイン・キーボードによる音厚、6人全員によるヴォーカル、コーラスの壁、ヴェテランの域に達しトップ・バンドとしてのデビュー12年を迎えた11th。79年作。

もっと見る

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 イタリアは偉大だ!(4 拍手)

akagiさん レビューをすべて見る

この2in1。
自分の所有するイタリア盤は、”アダージョ”から始まる。そして、3曲目にも登場する。
クレジットには、当然その様な表記は無い。
全部こうなっているのだろうか?

ヴェッキアの輸入紙ジャケを購入した時も
中身は別のアーティストのCDだったことがあった。
イタリアという国は、何と大らかなことか。

ナイスレビューですね!

評価:4 泣きのヴァイオリン、グロッソN1(3 拍手)

appo128さん レビューをすべて見る

当時、グロッソN1は入手困難だった。持っていた友人からカセットテープにダビングしてもらい、死ぬほど聴いた泣きのヴァイオリン、泣きのコーラス。プログレでは珍しく、デートのBGMにもなった。相手はピアノ専攻の女学生。クラシカルな傑作ゆえ成せる業だろう。

グロッソN2は新品LPを買ったが、弦よりも管が強いので随分と雰囲気が変わった。元々、クラシック畑のため少々ウルサイかも知れないが、N2はN2の良さがある。しかし、N1には遥かに及ばない。N1単体なら★5つだが、カップリングしてお得感を出したがゆえに★4つ。

ナイスレビューですね!

評価:4 シンフォ・ロック筆頭の傑作(0 拍手)

じゃ、見ろクワイ(笑)さん レビューをすべて見る

ツギハギでなくクラシックとロックとを高次元において融合させた数少ない傑作でしょう、少々BGM的という批判もあるが。

ナイスレビューですね!