プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(日曜は翌日)、5,000円(税抜)以上送料無料

GUTS

JODO

LION197(LION RECORDS

デジパック仕様。

評価:43 4件のレビュー

バキっと歪んだスリリングなギター、ツェッペリンばりにタイトでヘヴィ級のリズム隊、熱くシャウトするヴォーカル。バンド全体が塊となったソリッドなアンサンブルは、本格感ぷんぷん。

英国出身グループのアメリカでのみリリースされた唯一作、圧倒的に堅く強くソリッドなハード・ロックの名作

英国出身グループのアメリカでのみリリースされた71年唯一作。(録音もイギリス)バキっと歪んだスリリングなギター、ツェッペリンばりにタイトでヘヴィ級のリズム隊、熱くシャウトするヴォーカル。バンド全体が塊となったソリッドなアンサンブルは、本格感ぷんぷん。各パートそれぞれを見ても、演奏の切れ味抜群。それにしてももの凄い強度と疾走感です。ハード・ロック・ファンは必聴の名作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

TIN HOUSE / TIN HOUSE の商品詳細へ

TIN HOUSE/TIN HOUSE

71年リリース、疾走感の中にも哀愁を忍ばせたブルース・ハードの名作

2290円(+税)

ORANG-UTAN / ORANG-UTAN の商品詳細へ

ORANG-UTAN/ORANG-UTAN

2本のギターがブルージー&アグレッシヴなフレーズをぶつけあうハード&ソリッドな英米混成ハード・ロック・バンド、71年唯一作

2290円(+税)

STRIDER / EXPOSED の商品詳細へ

STRIDER/EXPOSED

腰が抜けるほどに格好良すぎる英ハードの名作!

2290円(+税)

HORSE / HORSE の商品詳細へ

HORSE/HORSE

70年作、ごりごりと押しまくるギターリフが痛快な、ブリティッシュ・ハードの名作!

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 理想的なブリティッシュ・ハード(7 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

71年発表の(おそらく)英国のブルース/ハード・グループ。米国でしか発売されなかったゆえ、米国のグループだと思われているようです。メンバーさえ正確にクレジットされていません。曲は全て彼らのオリジナルです。編成は、リズムとリードのギター2本に、ピアノ、ベース、ドラムズ。5人の可能性もありますが、ピアノが入っていない曲もありますので、4人グループと推定します。リード・ボーカルは2人。ピーター・フレンチ(リーフ・ハウンド)に似ている湿り気あるボーカルと、ポール・ウィリアムズ(テンペスト)に似ている男性的なボーカル


ディストーション・ギターの熱さは、きな臭いほどです。始終ガリガリとしたカッティングが聞こえて、とても気持ちいいんです。曲のピークで迫ってくる全員コーラスには、Ginhouseの熱さを思い出しました。多くの曲は前のめりで、ドラムズさえ、トニー・ニューマンのように叩きまくりです。こう書いてくると、欠点がないではないか、と思われるかと。…そのとおりで、ブリティッシュ・ハードの理想形と言える素晴らしい内容です。ゆるい曲はひとつもありません。

ナイスレビューですね!

評価:4 タイトル通りの「GUTS」な名盤(3 拍手)

K.Mさん レビューをすべて見る

ツェッペリンの「HEARTBREAKER」ばりの「ONE NIGHT STAND」をはじめ、鋭角的で激しいフレーズの曲がほとんど。VO.もソウルフルでなかなか良い。

ナイスレビューですね!

評価:4 謎のバンド(3 拍手)

tsさん レビューをすべて見る

デリク・ローレンス制作のハードロック作品。米市場(もしくはプロデューサーをクビになったパープル?)を意識したのか、これだけの出来で英国盤がリリースされなかったのは不思議。ただメガトンと似て少しプロジェクトバンド的な匂いもします。
作曲クレジットから推察するに、パープルの覆面参加で有名なこれも企画モノのグリーン・ブルフロッグのメンバー、黒人シンガーのアール・ジョーダンとベテランギタリストのロッド・アリクサンダーが関わっている様です。同じくクレジットされているウィリャム・キンバーは南ア出身の白人ビートバンド、Couriersのギタリスト/ヴォーカリストで(渡英してからはあの名バンド、Fleurdelysとも縁がある)、その後アリクサンダーと組みAxeというバンドでシングルを出している人だと思います。ジョン・テイラーはブルース・ロックのジャスパーのベーシストかも知れません。デイヴィッド・ジェイムズという人は何者か判りませんが、変名の可能性もあります。黒人のヴォーカルが聴き取れるので、何曲かはジョーダンが歌っていると思います。この人はソロアルバムもあり(未聴)、ロジャー・グローヴァーのバタフライ・ボールでも歌っていて、映像が残っています。
ウィシュボーン・アッシュやハケンサック等のプロデュースでも英国ファンには知られているローレンスですが、彼は70年代後半に渡米してあの白い貴公子エンジェルも手掛けています。
本アルバムは曲の出来が良く、アレンジも練られており、演奏も気合充分。Orang‐Utanと並んでB級(知名度ですよ)ブリティッシュ・ハードの秀作だと思います。

ナイスレビューですね!

評価:4 スピード&力強さを兼ね備えたUSハードロックの名作!!(2 拍手)

JJさん レビューをすべて見る

力強さと全編に渡りテンポの良いスピード感を兼ね備えた米国産ハードロックバンドの唯一のアルバム。
中だるみも無く、それでいて飽きさせない構成はさすがです。
個人的には2曲目「One Night Stand」が好みです。

ナイスレビューですね!